“段取り八分”
もうこれ1つでいい。

建築現場の効率と品質は、段取りで8割決まる。
施工管理・現場管理アプリならダンドリワーク

  • 利用社数

    60,000

  • ユーザー数

    120,000

現場情報画面

施工管理(現場管理)アプリとは?

「施工管理(現場管理)アプリ」は、
建築事業者(新築・リフォーム・専門工事)の業務を効率化するITツールです。

ダンドリワークなら、
施工現場に必要な情報や、図面などの資料すべてをクラウド上に一元化。
電話・FAX・メールなどの従来のツールで起きがちな連絡のミスや手間を回避し、
施工現場の情報と進捗を管理することができます。

全ての情報が一ヵ所にまとめられているので
必要な情報がパソコンやスマートフォンから
瞬時に引きだせるアプリです。

Results 建築業界の多くの方にご利用いただいております

登録アカウント数 12万人
利用率91% ※全ユーザーに対するログイン率(2021年3月現在)

※全ユーザーに対するログイン率(2021年3月時点)

※ユーザー利用を前提としない企業様を除く

説明会・アフターフォロー回数

年間1,700回以上

導入事例一覧をみる

Features 施工管理アプリ
「ダンドリワーク」の特徴

  • 誰でも直感的に
    使い始められる画面デザイン

    施工管理アプリは、忙しい建築現場で、様々な年代の方が使うアプリです。だからこそ誰にでも分かりやすく、簡単に使い始められることが重要です。この点、ダンドリワークは、現場出身のスタッフが自らのユーザー体験に基づいて開発。誰でも直観的に使い始められる画面デザインで、ITが苦手な方々にも易しいシステムです。また、日々ご利用いただいているユーザー様のニーズを積極的に吸い上げ、現場に寄り添った開発を継続的に行い、常に改善しています。

  • 1人1IDでエンドユーザーの
    顔の見える運用を可能に

    ダンドリワークは、元請会社はもちろん、協力会社であっても利用者1人1人に個別のアカウントを付与しています。こうすることで、「関係のあるAさんには送るが、Bさんには送らない」というように、同じ協力会社内であっても1人1人に異なる通知を出すことが可能です。また、1人1人の閲覧履歴や個人別の利用率を把握できるので、現場全体での運用をより円滑に進めることが可能です。

  • 情報を更新した際の
    通知はまとめて

    施工管理アプリは、現場情報や図面の更新時などに情報を一斉共有することができる一方で、更新の都度、些細な内容まですべて通知を送信してしまうと、ユーザーを情報の海に溺れさせてしまうことになりかねません。ダンドリワークなら、更新した情報ごとに特定のユーザーに限定して通知を送信したり、直近更新した情報をまとめて通知したりすることもできるので、「基礎工事が1日延びても、リペア屋さんには関係ないので、通知はしない」「編集が全部終わってから通知する」など、柔軟な対応が可能です。

  • 詳細な権限設定で
    セキュリティーも安心

    現場には、会社も立場も異なる様々な人が携わっています。施工管理アプリの利点は、こうした多様な人と情報を簡単に共有できることですが、一方で、情報の公開範囲や編集権限には十分に注意しなければなりません。ダンドリワークなら、「Cさんは編集もできるが、Dさんは閲覧しかできない。」というように1人1人に異なる閲覧・編集権限を設定できるので、内部統制・情報セキュリティーを強化できるという点において、優れたシステムです。

  • 異なる元請会社の情報も
    シームレスに閲覧可能

    多くの協力会社は、複数の元請会社から工事を請け負っています。こうした場合にも、他社の施工管理アプリでは、元請会社ごとにログインID・パスワードが異なるため、閲覧したい現場の元請会社が異なる協力会社ユーザーは、そのたびにログインし直さなければなりません。一方、ダンドリワークなら、ログアウト・ログインの必要なし。一つのログインID・パスワードで一度ログインすれば、異なる元請会社の情報もわずか2クリックで閲覧できます。

  • 既読ボタンで確実な
    コミュニケーションを実現

    ダンドリワークのコメント機能には、既読ボタンが搭載されています。これは、一般的なSNSのように、コメントを閲覧したかどうかにかかわらず、開いてしまえば既読になるのではなく、既読ボタンを押したときにのみ「既読」と表示されることを意図した機能です。これにより、開いただけで「既読」と表示されることがなくなり、コメントをしっかり閲覧し、ボタンを押した人だけが「既読」となります。そのため、未読者の特定が容易で、確実かつ効率的なコミュニケーションが可能となります。

Reasons 施工管理アプリで
ダンドリワークが選ばれる理由

現場を知る
スタッフが開発

時間と労力の無駄・コミュニケーション不足による施工の食い違い…建築現場で起こる問題の連鎖を解消できないか、その思いから開発、業界初のサービスとして商品化されたのがダンドリワークです。

徹底した
導入サポート

ツールを渡すだけでは、職人さんは使いません。まずは建築業界に精通したスタッフによる使うためのルール作り、そして導入時には利用者全員への説明会を実施し、導入~浸透を徹底的にフォローします。

運用継続のための
アフターフォロー

導入後も効果の最大化に向けて継続的にサポート。専属サクセスチームが元請会社はもちろん、協力会社の利用状況まで分析。貴社の課題を改善し続けることで、成功へ導きます。

Merit 施工管理・現場管理アプリ
「ダンドリワーク」導入のメリット

CASE 01写真・資料管理 現場資料の管理からの
解放

Before

最新の図面は?
更新後の工程表は?
各現場の資料整理も一苦労…

施工管理アプリダンドリワーク導入前のイメージ
After
  • 各現場の情報や図面・資料を
    すっきり一元管理
  • 現場で撮った写真もその場で
    アップロード
施工管理アプリダンドリワーク導入後のイメージ
現場資料画面

CASE 02工程表 工程表の共有で連絡モレ

回避

Before

たび重なる工程の変更に
連絡が追い付かない

工程表機能の利用前
After
  • 常に最新の工程表を全員と共有
  • リアルタイム更新・通知
    連絡モレの心配なし
工程表機能の利用後
工程表画面

CASE 03受発注 現場ごとの受発注を
見える化で経理作業を
軽減

Before

月末月初の経理作業が煩雑で、
経理や現場監督に負担が大きい

受発注機能の利用前
After
  • 現場ごとの個別の受発注を集約
    作業を効率的に進められる
  • 金額の相違を防ぎ、予実管理や請求処理に効果を発揮
受発注機能の利用後
受発注画面

Support 建築業界出身者ならではの、
運用・サポートに自信が
あります

サクセスチーム
システム運用ルールの策定

システム運用ルールの策定

これまでの知見を活かして
貴社の業務にあったルールを策定

社内説明会

社内説明会

社員の皆様に使い方を
しっかりとレクチャー

協力会社説明会

協力会社説明会

業界出身者だからできる
協力会社との関係構築

カスタマーサポート

お問い合わせは
お気軽に

仕様・不具合等のご質問は
カスタマーサポートが迅速対応
 チャットでのご質問は24時間365日受付

アフターフォロー

アフターフォロー

定期的なアフター訪問と
課題分析レポートのご提出

専属のサクセス担当

サクセスメンバーが
専属で担当

業界出身メンバーが専属で
導入をサポートし共に課題解決

Price 料金・プラン

貴社に合わせた
最適なプランを
ご提案いたします。

基本機能

必要な機能をおさえた
ワンパッケージ

オプション機能

組み合わせ
自由自在

料金・プランをみる

Question よくある質問

  • 誰が使うシステムですか?

    建築業者様、工務店様、リフォーム店様、専門工事業者様から協力会社様まで建築事業に携わるすべての方にご利用いただけます。

  • 扱う案件数は少ないのですが、年間棟数はどれくらいから活用できますか。

    1~5棟の会社様から、数千棟の会社様まで、幅広くご利用いただいております。

  • リフォームなど短期工事が多いのですが使えますか。

    もちろんお使いいただけます。現場の工事進捗や完了後の確認もアプリ上で現場から直接報告を受けることができるので、現場に行く回数も工事日程も一画面で確認できます。
    工事進捗や工事完了後確認も、「ダンドリワーク」をお使いいただければ、実際に現場に足を運ばずとも確認することができます。
    工事日程も一画面で確認できる(カレンダー表示)ので、工事全体の動きを把握するにはもってこいのシステムです。
    チャット機能も効果的にご活用いただけます。

  • こうした現場管理のシステムやアプリは小規模の会社には逆に負担ではないでしょうか?

    遠隔管理・リアルタイム共有ができる「ダンドリワーク」は、一人が担う工数が多い会社様こそ、現場管理の効率化を実感いただけるシステムです。

  • 年配の職人さんも使えますか?

    はい、ダンドリワークが一番力をいれているのが、”運用に導く徹底的なフォロー”です。現場の課題・問題を熟知している弊社だからこそ、職人さんも含めて運用に乗せるノウハウがあります。

よくある質問一覧をみる

About株式会社ダンドリワーク

ダンドリワーク

株式会社ダンドリワークは、2013 年に地方の工務店の子会社として創業し、施工管理アプリというまったく新しいジャンルのサービスを業界に初めて提供しました。これまで IT サービスに触れることの少なかった建築現場の方々が誰でも、いつでも、どこでも使用できるアプリケーションにすることはもちろん、IT サービスは導入して終わりではないという思想のもと、徹底した現場主義――現場のオペレーションにフィットするまで続けるオンボーディング、一人の乗り遅れも許さないカスタマーサクセス――を貫いてきました。
これからも、「人肌を感じられるテクノロジー」で、カンタン DX 体験を提供します。ダンドリワークは、「現場とともに、走る鳥」のスローガンのもと、住まいづくりに携わる一人ひとりに寄り添い、ともに汗をかき続けてまいります。

ダンドリワーク
詳しくはこちら

※ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
 滋賀オフィスにて取得

弊社は情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の
国際規格であるISO/IEC 27001:2013の認証を取得しています。

*ISMS(Information Security Management System):
企業などの組織が情報を適切に管理し、
機密を守るための包括的な枠組み。