4,980万円の住宅物件から2,500万円の粗利を生み出す不動産会社のブランディング・集客・営業戦略と施工管理~激戦区・京都市で急成長を続ける不動産会社・ハイトラスト~

ダンドリワーク活用セミナー
現場業務改善
管理業務効率化
経営戦略
オンライン
日時 2022年5月19日(木)16:00~17:00
開催場所 オンライン(Zoom)
参加費 無料
主催 株式会社ダンドリワーク、株式会社ハイトラスト
内容

ダンドリワークでは、ユーザー企業様や導入をご検討中の企業様を対象に、成功事例共有セミナーを定期開催しています。

一般に不動産会社は、売買仲介等の不動産業のみを行い、設計・施工は建築会社に一括発注しています。しかしながら、不動産の一括査定サイトの発達などにより、以前に比べて、売主が不動産の適正な売価を把握しやすくなり、不動産会社にとっては、安価に仕入れることが困難になっています。また、ウッドショックや職人不足などを理由として、設計・施工の代金は高騰しており、不動産会社にとっては、外注費の圧縮が困難な状況です。

このような状況の下、株式会社ハイトラストは、不動産情報サイトと独自の分析ソフトウェアを使った情報収集・分析を行い、実勢価格を把握した上、そのなかでも割安な土地を仕入れ。こうして仕入れた土地に自社でモデルハウスを建築し、独自のブランディング、集客、営業戦略を展開することにより、4,980万円の住宅物件から2,500万円の粗利を生み出すノウハウを構築しました。

このノウハウの構築に先立ち、ハイトラストの代表取締役社長坂口祐司氏は、設計・施工の効率化こそが高収益モデルの維持に不可欠であることを早期に見抜きました。そこで、ブランディング・集客・営業戦略と同時並行で、施工管理アプリを導入しました。これにより、坂口氏や現場監督は、案件が増加する中でも、参入当初から効率的に設計・施工を行うことができました。坂口氏は「ダンドリワークがなければ現場を回せなかった」と言います。

そこで、本セミナーでは、激戦区京都市を中心に、不動産業と建築業を両輪にして、成長を実現し続けているハイトラストの代表取締役社長坂口氏をお招きし、ハイトラストが成長している理由についてディスカッション形式で徹底解説します。

(1) 中小零細の不動産会社の現状と今後
(2) 不動産情報サイトと独自の分析ソフトウェアを使った情報収集・分析
(3) 実勢価格の把握と割安な土地の見極め方
(4) ハイトラストのブランディング戦略
(5) ハイトラストの集客戦略
(6) ハイトラストの営業戦略
(7) ハイトラストの施工管理

登壇者:
株式会社ハイトラスト 代表取締役社長 坂口 祐司氏
株式会社ダンドリワーク 代表取締役社長 加賀爪 宏介

以下の方に特にオススメ:
・不動産会社の経営者の方
・不動産会社の建築事業責任者の方
・不動産会社の不動産事業責任者の方
・不動産会社の営業担当の方
・不動産会社のマーケティング・広報担当の方

注意事項

当日セミナー中の録画・録音等はご遠慮ください。
同業者の参加はお断りします。検討企業・ユーザー企業を装っての参加も固くお断りします。
講演内容は予告なく変更となる場合があります。
本セミナーは主催者により録画し、後日公開する可能性があります。

お問い合わせ

株式会社ダンドリワーク
コミュニケーション企画室
077-598-6997(受付時間:平日9:00~18:00)
Email:contact@dandori-work.com