住宅会社の受注棟数を3倍にしたダンドリワークとそのパートナー〜FC・VC・営業代行・施工管理のフルサポート~

ダンドリワーク活用セミナー
現場業務改善
管理業務効率化
経営戦略
オンライン
日時 2022年4月19日(火)16:00~17:00
開催場所 オンライン(YouTube)
主催 株式会社ダンドリワーク、株式会社物件王、株式会社リアルターソリューションズ、株式会社LIFEQUARTET
内容

住宅会社は、「施工管理の効率化」という後工程の課題だけでなく、「集客力の強化」「見込みの高い顧客の獲得」「受注増」など前工程の課題も抱えています。

このような状況の下、スヴァーリエヒュース株式会社は、株式会社物件王の不動産仲介業新規参入支援ネットワーク「物件王」、株式会社リアルターソリューションズの営業コンサルティング、株式会社LIFE QUARTETの住宅FC「WOODBOX」、当社の施工管理アプリ「ダンドリワーク」を導入後わずか3年で「集客数10倍」「不動産仲介契約数2倍」「受注棟数3倍」「現場管理棟数3倍」を達成しました。

本セミナーでは、スヴァーリエヒュースの代表取締役小倉尚氏をお招きし、驚異的な成長を遂げたスヴァーリエヒュースの舞台裏を徹底解説します。
この急成長の裏には、初めから明確な戦略がありました。

(1) まずは集客力を強化する
(2) 集客数が増えても、営業力がないと受注増には至らないので、営業力を強化する
(3) 営業力を強化するには、商品力がないといけないので、多様な選択肢を提示できるよう住宅FCに加盟する
(4) 受注数が増えても、現場監督の1人当たり現場管理棟数を増やさないと、完工棟数が増えないので、施工管理アプリを導入する

スヴァーリエヒュースは、この戦略をもとに、集客・営業・商品力を次々に強化し、施工管理アプリ「ダンドリワーク」を導入しました。これにより、現場管理を兼任していた小倉氏は、FAX、メールなどの非生産的なやり取りから開放されました。また、情報共有が仕組み化されたため、業務が効率化し、施工品質も向上しました。小倉氏は「ダンドリワークがなければ現場を回せなかった」と言います。

本セミナーは、みなさまから多くのリクエストをいただいたことによるアンコール配信です。「まだそれほどの集客数がない」「契約数が伸びてからでいい」とお考えの方も、「今のうちに施工管 理アプリの検討を始めるべき」ということをご理解いただけるセミナーです。ぜひご参加くださいますようお願いいたします。

登壇者:
スヴァーリエヒュース株式会社 代表取締役 小倉 尚氏
株式会社物件王 ビジネスサイドマネージャー 前島 勇也氏
株式会社リアルターソリューションズ 取締役 永井 諒氏
株式会社LIFEQUARTET 櫻井 和真氏
株式会社ダンドリワーク 取締役ダンドリワーク事業部長 小坂井 優

以下の方に特にオススメ:
・住宅会社の工務担当の方
・住宅会社のマーケティング・広報担当の方
・住宅会社の営業担当の方
・住宅会社の企画担当の方

注意事項

当日セミナー中の録画・録音等はご遠慮ください。
同業者の参加はお断りします。検討企業・ユーザー企業を装っての参加も固くお断りします。
講演内容は予告なく変更となる場合があります。
本セミナーは主催者により録画し、後日公開する可能性があります。

お問い合わせ

株式会社ダンドリワーク
コミュニケーション企画室
077-598-6997(受付時間:平日9:00~18:00)
Email:contact@dandori-work.com