住宅会社におけるアフターメンテナンスのベストプラクティス〜10年後のリフォーム案件の獲得に向けた種まき〜

ダンドリワーク活用セミナー
現場業務改善
管理業務効率化
経営戦略
オンライン
日時 2022年3月31日(木)16:00~17:00
開催場所 オンライン
参加費 無料
主催 株式会社ダンドリワーク
内容

住宅業界では、住宅会社がお客様に住宅を販売する際の付加価値として、これまでからアフターメンテナンス(多くは6か月、1年、2年、5年、10年など)を付帯して販売してきました。

アフターメンテナンスを付帯して住宅を販売する本来の目的は、お客様とサステナブル(持続可能)な関係を構築することです。その結果として、

(1) アフターメンテナンスによるクレームの防止
(2) よい評判作りによる(お客様の知人などの)紹介案件の獲得
(3) (数年後の)リフォーム案件の獲得

などが見込まれます。

ところが、住宅会社の営業部門にとって、アフターメンテナンスは目の前のお客様の住宅販売のための付加価値にすぎず、後はアフターメンテナンス部門に任せきりというケースが多く見受けられます。しかし、住宅購入という「一生に一度の大きな買い物」をするお客様が営業担当者に寄せる信頼は特別なものです。にもかかわらず、その営業担当者がアフターメンテナンス部門に関与せず、お客様とサステナブルな関係を構築できなかった結果、お客様が知人に他の住宅会社を紹介したり、自らが他の住宅会社に相談したりしてしまうケースが後を絶ちません。

そこで、本セミナーでは、取締役小坂井優、フィールドセールスチーム担当マネージャー杉田清隆が以下の点を中心に、アフターメンテナンスについて、解説します。

(1) アフターメンテナンスの目的
(2) アフターメンテナンスの内製化
(3) アフターメンテナンス記録のデジタル化
(4) お客様とのあるべきコミュニケーション
(5) リフォーム案件の獲得に向けたアフターメンテナンス部門と営業部門の連携
(6) 「ダンドリワーク」を使った図面などの共有、アフターメンテナンスの日程管理などの他社事例
(7) 「自主検査シート」を使ったチェックリストの作成などの他社事例
(8) 「いえレコ(施主共有)」を使ったアポイント調整や報告などの他社事例

登壇者:
取締役ダンドリワーク事業部長 小坂井 優
ダンドリワーク事業部フィールドセールスチーム 担当マネージャー 杉田 清隆

以下の方に特にオススメ
・住宅会社の経営者の方
・住宅会社の工務担当の方
・住宅会社の営業担当の方

注意事項

当日セミナー中の録画・録音等はご遠慮ください。
同業者の参加はお断りします。検討企業・ユーザー企業を装っての参加も固くお断りします。
講演内容は予告なく変更となる場合があります。
本セミナーは主催者により録画し、後日公開する可能性があります。

お問い合わせ

株式会社ダンドリワーク
コミュニケーション企画室
077-598-6997(受付時間:平日10:00~18:00)
Email:contact@dandori-work.com