現場DXの今!“リモートIT会社”と“施工管理アプリ” で実現 新人女性スタッフが注文住宅50棟を施工管理する仕組みを大公開!!

現場業務改善
管理業務効率化
経営戦略
オンライン
日時 2022年12月5日(月)まで視聴可能
開催場所 視聴用URLの配布
参加費 無料
主催 株式会社ダンドリワーク、株式会社ecomo(建築会社)・株式会社log build(現場可視化アプリ)
内容

本セミナーは、みなさまから多くのリクエストをいただいたことによるアンコール配信です。

建築業界では、「ダンドリワーク」のような施工管理アプリが誕生するまでは、施工現場に行くのが当たり前でした。しかし、施工管理アプリが普及したことによって、施工現場に行かなくても、図面などの資料や現場の写真を簡単に共有することができるようになりました。

さらに近年は、VRやオンラインアプリを使って、現場の様子をリアルタイムで見ることができるツールが普及し始めています。

そこで、本セミナーでは、株式会社log buildの代表取締役中堀健一氏をお招きし、リモート現場可視化アプリである「LogSystem(ログシステム)」ご紹介します!

log buildは、神奈川県で設計事務所系の注文住宅を年間50棟建築している株式会社ecomoの代表 中堀健一氏が立ち上げた、リモートで現場を可視化することに特化したサービスを提供しています。

中堀氏は、10代で現場監督として建築業界に入り、20代で工務店の経営者になったバリバリの現場監督系の経営者です。

次に記載する内容の多くは、中堀氏が建築会社の経営者として感じていた悩みです。

・現場監督1人あたりの管理棟数を向上したい
・現場監督任せの管理になってしまっている
・会社全体で品質管理や安全管理をしていきたい
・現場監督の求人で人が集まらない
・工事中にお客様の満足度が下がる
・堂々と現場を案内できる体制にしたい
・紹介顧客が少ない
・ナレッジ化をしていきたいが、何をしたら良いか分からない
・新人監督を早く育てる方法を知りたい

上記の内容の全てを解決できる仕組みが「LogSystem(ログシステム)」です!

そして、「ダンドリワーク」を組み合わせることにより、更に現場管理の効率化に繋がります!

当日は、ただのサービス紹介では無く、属人的な管理体制から脱却し、品質管理・安全管理の生産性向上、そして顧客満足度の向上ができた建築会社ecomoの事例を交えながら「LogSystem(ログシステム)」をご紹介。

また、集客から施工管理までDX化したカタチである「Smart Builder」としての活動も、ecomoの具体的な仕組みを交えてご紹介していきます!

(1) 日本一DX化された建築会社ecomoの「Smart Builder」とは
(2) 絶対に知って欲しい!!「ダンドリタイム」による利益確保術
(3) 住宅業界を取り巻く環境変化とは
(4) 現場可視化アプリと施工管理アプリにより新人女性スタッフが注文住宅50棟管理できた秘密を徹底解剖
(5) ミライの現場監督を語ろう!!

登壇者:
株式会社ecomo(建築会社)・株式会社log build(現場可視化アプリ) 代表取締役 中堀 健一氏
株式会社ダンドリワーク 代表取締役 加賀爪 宏介

以下の方に特にオススメ:
・住宅会社の経営者の方
・住宅会社の工務担当の方
・住宅会社の営業担当の方

注意事項

当日セミナー中の録画・録音等はご遠慮ください。
同業者の参加はお断りします。検討企業・ユーザー企業を装っての参加も固くお断りします。
また上記以外にお申し込みいただいた場合にも、お断りする可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
講演内容は予告なく変更となる場合があります。

お問い合わせ

株式会社ダンドリワーク
コミュニケーション企画室
077-598-6997(受付時間:平日9:00~18:00)
Email:contact@dandori-work.com

セミナー参加申し込み

は必須項目になります

このセミナーに
参加する