【ユーザー限定】”新”受発注機能活用術!煩雑な受発注業務を効率化 ※録画配信

ダンドリワーク活用セミナー
現場業務改善
管理業務効率化
オフライン
日時 2022年9月15日(木)~9月22日まで視聴可能
開催場所 視聴用URLの配布
参加費 無料
主催 株式会社ダンドリワーク
内容

今回、限定録画配信する内容はオプション機能「新・受発注機能」についてです。

昨今、建築業界が対応を迫られる法改正が相次いでいます。このような状況の下、特に契約・請求関連の実務は、大きく変わろうとしています。その一つが、電子契約の一般化です。ただ、この電子契約も、建設業法その他の法令に基づいて行われる必要があります。

来年10月には、インボイス制度(消費税の仕入税額控除の方式)が本格的に開始されます。10月から登録を受けようとする事業者は、原則として、9か月後の来年3月31日までに納税地を所轄する税務署長に登録申請書を提出する必要があります。

また、2022年1月に施行された改正電子帳簿保存法に規定された電子取引のデータ保存義務化については、来年末までに行われた電子取引に限り、従来どおりプリントアウトして保存しておくことが認められることとなりましたが、遅くとも来年中には対応する必要があります。

「ダンドリワーク」は、こうした法改正に対する実務上の要請に応えるツールとして、導入企業数No.1の電子印鑑「GMOサイン」と提携し、契約(発注・請負)を電子契約として記録できる「新・受発注機能」をリリースしております。

今回は、「新・受発注機能」について、①各種法令を踏まえた実務対応、②「新・受発注機能」のワークフロー設定、承認・差戻し、帳票出力などの基本的な操作方法を中心に徹底解説します。

本セミナーは、みなさまから多くのリクエストをいただいたことによるアンコール配信です。
ぜひお申込みくださいますようお願いいたします。

◆登壇者:
代表取締役 加賀爪 宏介
ダンドリワーク事業部カスタマーサクセスチーム マネージャー 山本 啓司

◆以下の方に特にオススメ:
・住宅会社の経営者の方
・住宅会社の経理担当の方
・住宅会社の工務担当の方

注意事項

・視聴データの録画・録音等はご遠慮ください。
・同業者の申し込みはお断りします。ユーザー企業を装っての申し込みも固くお断りします。

お問い合わせ

株式会社ダンドリワーク
TEL:077-598-6992(受付時間 平日9:00~18:00)
Email:contact@dandori-work.com