最新プレゼンから、積算・設計・申請・着工図まで、”手戻りを最小限にする”CADの活用方法とは

ダンドリワーク活用セミナー
現場業務改善
管理業務効率化
経営戦略
オンライン
日時 2022年8月1日(月)12:00~13:00
開催場所 オンライン(Zoom)
参加費 無料
主催 株式会社ダンドリワーク、株式会社イオグランツ
内容

今回のセミナーは、最新プレゼンから、積算・設計・申請・着工図まで、"手戻りを最小限にする"今だからこそのCADの活用方法についてです。

カスタマーサクセスのスタッフが日々多くの住宅会社を訪問する過程で、「生産性を上げたい。入力手間をなくし、ひとつのCAD、ひとつの物件データで一気通貫できないか」「営業プレゼンでのプラン確定後の変更手戻りやミスロスが多く、時間がかかり、結果、生産性が上がらない、利益が残らない」という声をよく聞きます。

そこで、本セミナーでは、株式会社イオグランツの代表取締役山中健司氏をお招きし、最新プレゼンから、積算・設計・申請・着工図まで、"手戻りを最小限にする"CADの活用方法をご紹介します。

(1) 最新プレゼンから、積算・設計・申請・着工図まで、"手戻りを最小限にする"CADの活用方法
対面でのライブプレゼンで施主に契約プランを納得してもらい、同時に連動積算、法規チェックや耐震等級3や外皮性能などの性能チェックを行っておくことで、積算・設計・申請・着工図まで、"手戻りを最小限にする"CADの活用方法について、山中氏が解説します。また最新のプロモーションや業界初の10倍速V-Rayクラウドレンダリングなどもご紹介します。

(2) 建築3次元CADソフト「Walk in home -ウォークインホーム-」のご紹介
他の建築3次元CADソフトとは何が違うのか。3D対面プレゼンや自宅VR、プロモーション動画など今流行りのプレゼンとはどのようなものなのか、デモンストレーションをご覧いただきながら、山中氏が解説します。

「Walk in home -ウォークインホーム-」は、ハウスメーカーや工務店が顧客にプレゼンするための3次元CADソフトです。業界最速レベルの処理スピードと圧倒的なパースクオリティを有するため、リアルタイムに映像を提供でき、まるで家の中に実際に入っているような体験が可能です。また、契約プラン確定段階で、誰でもパッシブ設計・外皮・1次エネ・耐震等級3・価格を瞬時に可視化でき、確認申請や性能評価長期優良申請などをあらかじめ見越してCADで法規や性能チェックをすることもできるため、後工程の手戻りを最小限にする全体最適化が可能になります。

登壇者:
株式会社イオグランツ 代表取締役 山中 健司氏
株式会社ダンドリワーク コミュニケーション企画室マネージャー 佐藤 千尋

以下の方に特にオススメ:
・住宅会社の経営者の方
・住宅会社の設計担当の方
・住宅会社のインテリアコーディネーターの方

注意事項

当日セミナー中の録画・録音等はご遠慮ください。
同業者の参加はお断りします。検討企業・ユーザー企業を装っての参加も固くお断りします。
講演内容は予告なく変更となる場合があります。
本セミナーは主催者により録画し、後日公開する可能性があります。

お問い合わせ

株式会社ダンドリワーク
コミュニケーション企画室
077-598-6997(受付時間:平日9:00~18:00)
Email:contact@dandori-work.com